2005年11月30日

そこまでしなくても・・・

今日こんなニュースに遭遇しました。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/f-bb-tp5-051130-0037.html

高校野球の強豪校・修徳高校で部員の集団万引きがあったため、来年の9月21日まで対外試合禁止という処分が下されました。これで、現2年生(来年の3年生)は甲子園への一切の道が戦わずして閉ざされたばかりか、部活動を引退するまで練習試合すら許されないということになってしまいました。
え〜と、いろいろ言いたいことがあって、どこから話してよいかわからないくらいですが、私の基本的な考えは「そこまでしなくてもいいでしょう?」ということなんです。今回の修徳は、8月に部員同士の暴力事件で警告処分を受けた直後に、部員5人による万引きが発覚したということで、裁定が厳しくなったようですが、なぜその当事者の出場停止もしくは退部という形がとれないのか不思議でなりません。はっきりいって人生変わりますよ。この万引き5人組は学校に残るのでしょうか?かなり居づらいでしょう。甲子園にいけなくなった現2年生はそれでもこの野球部(そしてこの学校)に残るでしょうか?そこまで高校生を揺さ振っていいもんでしょうか?たかが万引きごときで・・・。

この裁定を下した日本学生野球協会はどうせ「高校野球は教育の一環でありますから・・・」などと型にはまったコメントをしているのでしょうが(推測)、教育っていうんだったら個人への罰則で十分だと思いますがね。暴力事件にも万引きにもまったく関係せず、真剣に野球に取り組んでいる大多数の部員のことをなんだと思っているんでしょうね。

こういった裁定が下される度に思い出すのは、昭和62年・春の選抜に出場を決めていた東海大浦安高の出場辞退です。前年の夏に野球部を“円満引退”していた3年生が、たしか卒業式の予行演習かなにかのときに他の生徒と暴力事件を起こして、それを咎められて甲子園出場を辞退したという一件でした。当時中学2年から3年に上がるところの我々野球部員も「それはないだろう!だって関係ねーじゃん」と憤慨したものです。そして東海大浦安野球部の皆さんと、事件を起こした「現野球部とは全く関係ない」元・野球部の人に深く同情したものです。
今では全てひっくるめて青春の思い出となっているかもしれませんが。

http://www.sanspo.com/baseball/koukou/00koshien/knews08/0821.html

でも、やはり心の傷となっている方が大多数だと思いますよ。

この協会とか、高野連とかって、自分が野球部員だったことってあるんですかね?それともあまり昔すぎて、その頃の情熱を忘れてしまった人ばかりじゃないでしょうか。そうじゃなければこんな裁定下せませんよ、きっと。
posted by priest at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

経県値マップ

hamcapさんのところで拝見して、面白そうでしたので私もトライ。

元ネタ
http://www.geocities.jp/karasugawahekiheki/keiken-map.html

私のマップ
http://www.geocities.jp/karasugawahekiheki/keiken.html?41340444445454434444444444434004000430443444004

経験値: 146 点


   ◎…住んだ( 5 点) ×2

埼玉県(本籍、現住所)
東京都(新聞奨学生の住み込みで1年間)



   ○…泊まった( 4 点) ×30

北海道(札幌、定山渓、小樽、登別、トマム、ルスツ、函館)
宮城県(修学旅行、研修旅行)
山形県(研修旅行)
福島県(スキーで猪苗代湖周辺)
茨城県(水戸)
栃木県(日光、鬼怒川、那須)
群馬県(母の実家が)
千葉県(妻の実家が)
神奈川県(いとこの家が)
新潟県(佐渡、スキー)
石川県(山中温泉)
福井県(ナホトカ号の重油の回収)
山梨県(河口湖、忍野八海、富士山八合目)
長野県(スキー)
岐阜県(御嶽山周辺)
静岡県(伊豆半島の東西)
愛知県(以前友人宅が)
三重県(神宮周辺で7泊)
滋賀県(琵琶湖周辺)
京都府(修学旅行)
大阪府(アタック)
奈良県(石上で7泊)
島根県(大社周辺)
徳島県(研修旅行)
高知県(研修&結婚式)
福岡県(様々な理由で数度)
長崎県(ハウステンボス)
熊本県(阿蘇山、菊池温泉)
大分県(別府)
沖縄県(また行きたい万座ビーチ)


   ●…歩いた( 3 点) ×5 

岩手県、富山県、兵庫県、香川県、佐賀県


   △…降り立った( 2 点) ×0




   ▲…通過した( 1 点) ×1

青森県


   ×…かすりもせず( 0 点) ×9

秋田県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、宮崎県、鹿児島県


北東北、南九州、中国地方に弱点が。これのためと言うわけではないけど、泊まっていないところでも、非常に興味深いところが多いので、この経県値は遠からず上げたいと思っています。
posted by priest at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

頑張れ!同級生

私は今年、33歳になりましたが、同じ学年でスポーツの世界に身を置いている方々は、ちょっとピークを過ぎつつあるようです。貴乃花はもう親方になっちゃいましたし、高橋尚子も全盛期のスピードはもう望めないでしょう。

そんな中、社会人野球の鷺宮製作所に岡崎淳二という投手がいます。もうチーム内でも相当古株だと思いますが、貴重な左腕としていまだ活躍されています。ちょうど今、日本選手権が開催されていますが、鷺宮製作所が1回戦、2回戦と勝ち上がり、昨日は強豪・日本生命を7−2の横綱相撲で退け、初の4強入り!岡崎投手も先発し9回途中まで投げ、見事勝利投手になりました。たいしたもんだ!
実は私、岡崎投手とはちょっとした繋がりがありまして、中学2年の時に同じ市内に岡崎投手が引っ越して来たんですね。違う中学だったんですが「○○中にすごいピッチャーが入ったらしい」という噂がすぐに入ってきました。秋の大会ではウチの中学が市内で優勝してましたから、もう戦々恐々ですよ。そして迎えた春季大会。一見してみんな「速ぇ〜」とその規格外の速さに驚いていましたが、勝負ですから驚いてばかりもいられません。何とか攻略を試みましたが得点が入らず、しかしこちらも鉄壁の守りで得点を与えず0−0で終盤を迎えました。そして(たしか)6回、フォアボールで出たランナーを3塁まで進め、迎えたバッターは8番の私。監督からのサインは「お前に任せた、打て!」ではもちろんなく、手堅くスクイズ。かくして私は見事にスクイズを決め、両チームを通じて唯一となる打点を挙げ、勝利に貢献したのでした。
あ、自慢話が長くなってしまった(←でも、しょせんスクイズ)。まあ、そんなピッチャーがそれから甲子園に出たり(そして共通の友人を通じて甲子園の土をもらった)、東洋大で投げたり、社会人でまだ放っている姿を見聞きすると、自分もそれなりに頑張らなければ、と思ったりするのです。

今日は日本選手権の準決勝で松下電器と対戦しているはずです。どうなったかなぁ。わざわざ応援に行くほど親しくはありませんが、遠い空の下で応援しておりましたんですが・・・。
posted by priest at 16:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

クイズ界ゴルフ最強決定戦〜THE OPEN〜(仮称)

昨日は世のクイズプレーヤーの中で、最優秀ゴルファーを決定すべく、4人の勇者が宇都宮・鶴カントリー倶楽部に集いました。過去3回行なわれていて、これまでのタイトルは「クイズ屋だらけのゴルフコンペ」だったのですが、先日放送されたクイズ番組をもじってこんなタイトルにしてみましたがいかがでしょう?

早朝6時前に集合して、車で出発しました。途中高速道路の気温計が「1℃」になっていたのには完全にビビリましたが、到着して外に出てみるとそこまでは寒くなかったので、とりあえず良かったです(←でも、寒いのは寒いんですよ)。
中コースの1番からスタートして7番ホールを終えるまで、ダボ1つを挟んでボギーが6つ。完全にボギーペースです。前にも書きましたが、私はオールボギーペースのハーフ45、トータル90を目指しているので今日はなかなかいいペースだぞと思っていたところへ8番はパー。よしよしと9番のティーショットを放つとボールはOB方向へ。ところがこれがギリギリセーフ!ここで欲をかかず安全にフェアウェイに出せばいいのに、無理に前方を狙った打球が「OB」。まあ有りがちなことですが、我ながらマヌケでしたね〜。結果前半は47で上がりました。
今日はIさんが絶好調で、ハンデを引くと3アンダー。俄然優勝候補に上がってきました。
後半は西コース。パーとダボを1つずつ、ボギー3つで、5番を終えてボギーペース。しかしここからトリ、ボギー、ダボと叩いてしまい、最後のホールをパーで締めたものの、後半も47のスコアでした。トータル94・・・また94か。悪くないんだけど、今ひとつ不完全燃焼といった感じです。
優勝は後半ややペースを乱したものの、前半の貯金を活かしたIさんが第4回の優勝者となられました。おめでとうございます。私は一応準優勝。またかもうやだ〜(悲しい顔)まあ今日は優勝スピーチのボツこそありませんでしたけどもね。

さて、ここ2回随分短いスパンでゴルフに行きましたが、今のところこれが今年の打ち納めになりそうです。ちょっと寂しいですが、もうだいぶ寒いですからね。冬場にトレーニングをして、来春のスコアアップを目指・・・・・すようなことは恐らくしないと思います(笑)。
posted by priest at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

クイズの例会

土曜日に所属しているクイズサークルの例会に出席しました。
いつもは解答するだけの方が多いんですが、今回は高知に行った際のお土産を賞品にした「高知に行ってきましたクイズ」なる企画をやらせていただきました。問題数は全部で20問。高知に関する事柄を答えにして、はしばしに旅の思い出などを挟みつつ進行しました。ちなみに答えとなった単語を羅列すると「高知龍馬空港」「南国土佐を後にして」「ミッシェル・ウィー」「伊野商業高校」「地球33番地」「龍河洞」「(やっぱり)足摺岬」「島崎和歌子」「黒岩涙香」「室戸学習塾高校」「亀山社中」「海がきこえる」などなど。あと定番の「はちきん」「皿鉢料理」なんていう問題も出しました。
結果の方は、競馬に例えると「重賞勝ち馬が居並ぶ中、一際光るG1ホース2頭」が強い勝ち方で賞品を手にされました。お二方おめでとうございます(馬に例えてすみません)。
いや〜、しかし最近問題作成をサボっていたため、たった20問のクイズを作るにも四苦八苦でした。勉強にもなるし、コンスタントに作らなくちゃいけないのは重々承知しているんですが、なかなかこれが難しいんですよね。
posted by priest at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ゴルフコンペに行ってきました

昨日ゴルフコンペがありました。場所は日本カントリークラブ。この辺りでは名の通ったコースで、今でこそ会員権は250万円程度ですが(程度っていう金額でもないけど)、5年前にはまだ1000万円くらいしてましたし、バブル絶頂期には5500万円もしたそうです。最近はこんなコースでも普通にプレイできちゃうんですね。バブル期に会員になった人にとっては「冗談じゃない」という感じなんでしょうけど。料金も高いといえば高いですけど、大衆コースの土日料金とさほど変わらないくらいでしたよ。
さて、OUTコース1番からスタートしました。ドライバーの調子が悪いものの、アイアンは好調で、出だし3ホールはボギー、パー、ボギー。例えば18ホール全部ボギーだとするとスコアは90になります。これは一般のアマチュアゴルファーとしては、まあ上出来と言ってよいスコアですから、出だしは順調でした。しかし好事魔多し、次のホールで1打目がOBでダボ。5番では1ホールで3回もバンカーに入れてしまいトリ。次のショートもダボと乱れ始め、結局前半は48のスコアでした。
昼食はチャーシュー麺と、お約束の中生。ゴルフは立派なスポーツですから、途中でアルコールを飲むようなことは私自身あまり肯定的ではないのですが、このようなコンペでは同伴競技者との親睦を主眼においていますから、他の人が飲むのであれば「私は結構です」などとは言えないわけですね。それに自分の組が飲んでいなくても、隣のテーブルの妙齢の男性から、「こちら、お隣のお客様からです」なんて、焼酎の水割り(濃い目)が運ばれてきたりして(笑)、まあとにかくそんな感じなわけですよ。
ということで、後半は真っ赤な顔でスタート。その影響もあってか、ダボ、パー、トリ、ダボと荒れ気味でしたが、そこからドライバーが復調し、残り5ホールはパーが2つにボギーが3つで、46のスコアで上がりました。トータルは48・46で94。ドライバーがなかなか当たらなかったことを考えると、よくこのくらいでまとめられたなぁ、という感じです。
さてさて、コンペですから終了後には表彰式がありますが、このコンペでの私のハンデキャップは25。94−25=69ということでネットスコアは3アンダー!十分優勝が狙える成績です。同伴競技者からも「こりゃー優勝だな」などと持ち上げられ、頭の中では早くも優勝スピーチの作成が始まりました(笑)。風呂場でも前に上がった数組の人から「分かる限りでは1アンダーが最高だ」と言われ、ますますその気に。ところが、1番最初の組の方が同じくネット69だということが分かり、その方はグロス93ハンデ24なので、ローハンデ優先ということで残念ながら優勝スピーチはボツもうやだ〜(悲しい顔)準優勝ということになりました。更に次回からのハンデがアンダー分カットの上、2割カットということで「18」になってしまいました。これじゃあ優勝するには80台が必要になっちゃうじゃーん。いいっすよ、やりますよ。次回こそ優勝だー!
posted by priest at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする