2006年01月11日

出初式&献血の結果

8日の日曜日、出初式に行って参りました。同じ消防組合に属する消防署員、消防団員が勢ぞろいします。午前9時、このクソ寒いのに(おっと下品な表現でした、失礼)、このクソ寒い中、上着を脱がされ、式が始まりました。我々、消防団員の服装はYシャツにネクタイ、そして支給されている袖に金のライン飾りの入った黒の制服、同じく黒のズボン・短靴(革靴)、白い手袋、制帽という、遠目には署員だか団員だか区別がつかないような立派な服装です。
まあ言っても寒さは覚悟の上なので、中に遠赤外線下着を着たり、ももひきを履いたりして対応できるんですが、ひどいのは革の薄い革靴!各市長や県議、その他肩書きのある方々の話しを聞いている間に、あまりの冷たさで足先の感覚がなくなるんですよね。おまけに自由に身動きができないので腰まで痛くなってきて、非常につらかった・・・(←ジジくさい・苦笑)。
さてさて、肝心の実技の方ですが、我々の地域では「はしご乗り」のような粋な催しはなく、消防ヘリで建物の屋上にいる人を救助する訓練や、非難救助訓練、応急処置の講習など、どうもあまり盛り上がらない内容になっております(笑)。更に今年は担当地域でなかったため、その間、消防車付近で他の団員と談笑しているだけだったので、非常に緊張感のない出初でした。それでも最後は団体で行進して「かしら〜右っ!」なんて、ちょっと軍隊チックなことをやったり、最後は30台くらいの消防車両が走りぬけたりして、それなりな感じで終わりました。

献血の話し。年末に抜いた血液の検査結果が送られてきました。前回から1年以上あいてしまったので結果が気になるところです。え〜、まあほとんどの項目は良かったんですが、「ALT(GPT)」と「γ−GTP」が標準値を超えてしまっていました。やっぱりガンマか・・・。忘年会なんかでちょっと酒量が増えていたんでヤバイかな?と思ってたんですよ。ALTの方は?っと・・・(説明を読んでいる)・・・ふむふむこちらも肝臓がらみですか。「急性肝炎や慢性肝炎で上昇する他、脂肪肝(肥満)でも上昇。あと、激しい運動の後なども」なんて書いてありますな。少なくとも激しい運動などはやっていないし、肝炎っていう感じでもなし・・・、するってぇとなにかい「肥満」とでも言うんですかい?ばぁか言っちゃあいけねえや、こちとらBMI指数だって「25.6」・・・、おぉっといつの間に25を軽く超えやがったんだい。こいつは春から・・・。
・・・そんな訳で、今年の目標が「ダイエット」に決まった私でございました。
posted by priest at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。