2006年06月24日

季節はずれのインフルエンザ

今、巷ではやり始めているようです。
http://www.asahi.com/science/news/TKY200606130669.html
実はかくいう私も風邪気味だったりして・・・。
以前は「夏風邪」と一緒くたにくくられていたものが、検査の精度が上がったため、インフルエンザと判明しているのだとか。
こちらをご覧の方々も、くれぐれもお気をつけて。自分もこれ以上悪化しないように気をつけようっと。
すでに罹ってしまった方はくれぐれもお大事になさってくださいね。
posted by priest at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

一青窈って・・・

一度更新しないクセがついてしまうと、なかなか直せないものですね・・・。
そんなわけで(←どんなわけだ?)、久々に更新をさせていただきます。

更新しなかった理由はいくつかありまして、まずスポーツ関係は周知のように、応援がかえってあだとなってしまう恐れが非常に強いために控えなくてはなりませんでしたし(苦笑)、メインテーマでありますクイズとゴルフは、今年に入って自分の中でちょっとモチベーションが低下している状態でありましたので、必然的に書くことがなかったということなどが理由であります。

そんな中、最近復活しつつあるのが、カラオケであります。
気に入った歌があれば、古今を問わず、そして男女の歌の区別なく歌います。ボリュームゾーンはちょっと色気が出始めた、1980年代前半〜中盤にかけてでしょうか。それに70年代と90年代が続いて、ここ最近の歌では、もっぱらミディアムテンポのバラードに限って歌っております。
さて、そんな中、今一番「モノ」にしたい曲が、一青窈さんの『さよならありがと』という曲です。松井秀喜選手が出演していたミサワホームのCMで流れていた曲で、ずっと「発売はいつだろうか?」と楽しみにしていたのですが、いくらたってもその曲の発表がなく、しびれを切らしてネットで検索してみたら、3rdアルバムの『&』に収録されていました。なんでシングルカットしないのかな?と思うほど、売れ線のメロディで、歌詞も最高です。
僕が女性の歌を歌う時は、伴奏を原曲のキーから3つほど上げて、歌はオクターブ下げて歌うとちょうどよく合います。

ところで一青窈さんというと、忘れられないのが某クイズ番組でこの方のプロフィールが次々と出て名前を当てるという冒頭のクイズがあったのですが、それをまんまと他の方に正解されてしまって、そのまま波に乗れず敗退したことを思い出します。それ以来、ちょっと一青さんには隔意を抱いていたのですが(←完全な責任転嫁です)、『ハナミズキ』といい、この『さよならありがと』といい、相当見直しています(何様だ?・笑)。

久々の更新はちょっと毛色の違った話題となりました。
これからペースを取り戻していきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by priest at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする