2006年02月13日

早稲田ってすご〜〜い!

久々に帰って参りました「すご〜〜い!」シリーズ。
今回の「すご〜〜い!」さんは早稲田大学ラグビー部の皆さんです!

昨日の試合、熱かったですね〜。ラグビーの試合でTVに釘付けになったのっていつ以来でしょうか。
1995年の第3回ラグビーW杯の予選リーグで日本代表がニュージーランド代表“オールブラックス”に17−145という屈辱的な大敗を喫してから、どんな試合を見ても「日本のラグビーの程度」というものが根底に透けて見えるような気がして、どうも熱くならなかったのです。
偉そうに語ってますが、私はラグビー経験者じゃないんです。「お前ごときが!」とお叱りを受けるかもしれませんが、そう思ってしまった方は他にも少なからずいると思いますよ。
そして日本選手権の「社会人王者−学生王者」の構図は1994年度の「神戸製鋼102−14大東文化大」というもはや試合にならない名ばかりの状況になってしまい、1997年度からは双方から複数のチームが参加してのトーナメント制となり、その後4強に大学チームが残ることは全くなくなってしまい、どうも盛り上がらない内容になってしまいました。

http://www.sanspo.com/rugby/data/nihon_seiseki.html

さて、そこで昨日の「早稲田大学−トヨタ自動車」戦ですよ。今年の早稲田は対抗戦、大学選手権とぶっちぎりで優勝して、下馬評でもトップリーグ勢に勝っちゃうのでは?と言われていましたので、どんなもんだろうとチャンネルを回してみました(←実際には「回し」てはいない←どうでもよい)。私も日本人のご多分にもれず「判官贔屓(体格や経験の差から)」で早稲田の応援ということで。

開始早々、早稲田が風上ということもあり押し気味に試合を進めます。ゴールラインの近くまで攻め込んだところでトヨタが反則。トライを狙うか、この距離ならまず失敗しないPGを狙うかで悩みどころですが、ここは手堅くPGで3点先制。その後再びPGで3点を追加し、23分には両チームを通じて最初のトライを早稲田が決め得点は「11−0」。う〜ん、来てますな〜、なんて思っていたら、数分後今度はトヨタがトライ&ゴールで「11−7」に。ただの勢いだけのチームであればここでズルズルと失点を重ねてしまうところですが、今年の早稲田はやっぱりすごい。その数分後逆にトライ&ゴールと更にPGで「21−7」に。前半残り1分となり、「このまま前半守り切れよ」と思ったのも束の間、トヨタにトライ&ゴールを許してしまい結局前半を終わって「早稲田21−14トヨタ」となりました。後半はトヨタが風上になりますし、このリードはあって無いようなものかなと。

そして後半。開始から間もなくトヨタにトライを奪われゴールも確実・・・・・同点か、と落胆した矢先、トヨタの反則で今のトライは無効となり、逆に数分後早稲田のトライ&ゴールで「28−14」。これは行けるぞ〜!と力が入った瞬間、早稲田のパスをインターセプトされトライ&ゴール「28−21」と再び7点差。ちょっと軽率だよな〜、しっかりしろよ!(←と、にわか監督を気取る)その後、早稲田がPGを外し、逆にトヨタがPGを決め、残り10分で「28−24」とワントライでひっくり返る点差となる。

実は昨年の日本選手権でも早稲田とトヨタは対戦しており、その時も残り10分までは早稲田がリードしていたものの、そこからトヨタが3トライ3ゴールの猛攻で、結局トヨタが勝った、という試合がありましたので、今年もここからが正念場であります。

そして案の定トヨタの猛攻が。それをゴールラインぎりぎりでのディフェンスで粘る早稲田。スタンドは「わっせっだ!わっせっだ!」の大歓声。TV観戦の私もいつの間にか手に力が入っていました。やっとのことで早稲田陣内から押し戻した時点で時計はロスタイムに。後は早稲田の反則以外でインプレーでなくなれば試合終了です。しかしここからトヨタが粘る!ミスをせずに早稲田のゴールに迫る!しかし最後は痛恨のノックオン。そしてノーサイド。歓喜の早稲田。がっくりのトヨタ。感動しました。あれほど社会人のトップクラスに歯が立たなかった学生が、こんな試合を見せてくれるなんて。

http://www.sanspo.com/rugby/top/rg200602/rg2006021301.html

更にここで印象的だったのはトヨタフィフティーンがその場で反省会(らしき話し合い)をしていたことです。すごいなぁ、なかなかできないことですよね。今日は良いものを見せてもらいました。いろんな意味で日本ラグビーというものを見直すことができました。こういう熱い試合をやっていただければ人気出ますよ。
次の準決勝・東芝府中戦は正直きついですが、もう一度熱い試合を期待しておりますよ〜。
posted by priest at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりさないませ“すご〜いさん”!
って、ゴルフ同様ラグビーもルールがちんぷんかんぷんな私。でも臨場感あふれるレポートに、熱くなったpriestさまの熱さが伝わってまいりました(ややこしや〜)。
で、ついでに記事ものぞいてみると、ホントにすご〜いことなんですね。
でも、また少しここで“問題にするとどうなるか”を考えているpriestさまを想像してしまった私です。
Posted by hetasuki at 2006年02月14日 23:17
あはは、私もすごい先入観がついてしまったものですね。まあ、当たっているので何とも言い訳できませんが(苦笑)。実は1月に開催されたクイズ大会で
「関東大学ラグビー対抗戦で、今年5連覇を達成した/・・・」
という問題をすでに正解しているんですね〜。あ、ちなみにこのスラッシュは早押しボタンを押したポイントを示すものなんです。覚えておいて損はありませんよ!(普通は損もしなければ、得もしませんが・笑)
Posted by priest at 2006年02月17日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。