2005年12月04日

宮里藍ってすご〜〜い!

来季のアメリカ女子ゴルフツアーの出場資格をかけたクオリファイングスクールに宮里藍選手が参戦していますが、4日間72ホールを終えて、17アンダーで単独トップに立っています。2位の選手は5アンダーですから、実に12打差をつけての独走状態で、上位24人に与えられる来季の出場資格はもちろん、トップ合格もほぼ間違いないでしょう。
この最終予選会に出場するために、今季の日本女子ゴルフツアーの最終戦、LPGAチャンピオンシップ・リコーカップには出場せず、日本の賞金女王は不動選手に譲った形になりましたが、主役の座は完全に宮里選手のものになりましたね。

それにしても、宮里選手のここ一番での活躍、勝率ってものすごいです。こういうことができる人が「スター」なんだな、というのが実感として分かります。恐らく現役時代の長嶋茂雄ってこんな感じだったんだろうなぁ。宮里選手の主な実績を挙げてみると

2002年 釜山アジア大会女子ゴルフ個人で、日本人女子として初の金メダル

2003年 アマチュアとして30年振りに女子プロの大会で優勝。当時は東北高3年生で
      地元・仙台の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」での優勝だった。
      更に18歳101日での優勝は女子プロゴルフ史上、最年少優勝。

2004年 開幕戦の「ダイキンオーキッドレディースゴルフ」でプロになって初の優勝。
      出身地・沖縄での開催であり、中学2年生の時に始めて出場したプロの大会でも
      あった。

      スポンサーであるサントリーの冠大会「サントリーレディースオープン」でホステス
      プロとして優勝。
      その盛り上がりもさめない翌週の「アピタ・サークルK・サンクスレディース」で
      2週連続優勝。

      10月「マスターズGCレディース」で優勝。この大会は国内最高(当時)の優勝賞金

      11月、「大王製紙エリエールレディースオープン」で優勝。最終戦を残し
      女王・不動裕理との賞金差を逆転可能な約1200万円に詰める。

      最終戦は惜しくも2位で、賞金ランキングも不動に次いで2位。
      結局この年は5勝を挙げ、約1億2千3百万円を獲得する。
      国内のスポーツ選手として初となる10代での賞金1億円突破!

2005年 2月「第1回女子ワールドカップ」において北田瑠衣選手とのペアで優勝。

      5月「ヴァーナルレディース」で今季初優勝。この時点での国内最高優勝賞金
      2160万円獲得し、賞金ランキングトップに。
      翌週の「ブリヂストンレディースオープン」でも優勝。ブリヂストンは契約先。

      8月「新キャタピラー三菱レディース」で優勝。賞金ランクで再びトップに。

      10月、国内メジャー「日本女子オープン」で優勝。最年少でのメジャー優勝・
      通算10勝・通算2億円突破。最終日のギャラリー数、大会を通じてのギャラリー数
      が女子ゴルフ史上最多を数えるなど記録ずくめ。

      10月「IDC大塚家具レディース」で優勝。今季4度目の賞金ランキングトップ。

      11月「大王製紙エリエールレディースオープン」で優勝。大会2連覇。
      5度目の賞金トップに立ち、賞金女王の可能性を残す。

という具合に(まとめるの時間かかりました・苦笑)、土地柄ゆかりの深い大会、スポンサー契約先の大会、賞金の高い大会、2週連続、2年連続、勝てばランキングトップになれる、などなど、とにかく「ここで勝ったらすげえな・・・」というところで本当に勝てるんですね。
しかし、もちろん全部完璧な訳ではありません。アニカ・ソレンスタム、カリー・ウェブ、ポーラ・クリーマーなど、一流どころにはまだ歯が立ちません。また海外メジャーでは予選落ちもしてますし目立った活躍もありませんが、今回のQスクールでの活躍を見ていると、樋口久子以来のメジャー優勝がそう遠くないうちに現実になりそうな気がします。
posted by priest at 23:51| Comment(4) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

クイズ界ゴルフ最強決定戦〜THE OPEN〜(仮称)

昨日は世のクイズプレーヤーの中で、最優秀ゴルファーを決定すべく、4人の勇者が宇都宮・鶴カントリー倶楽部に集いました。過去3回行なわれていて、これまでのタイトルは「クイズ屋だらけのゴルフコンペ」だったのですが、先日放送されたクイズ番組をもじってこんなタイトルにしてみましたがいかがでしょう?

早朝6時前に集合して、車で出発しました。途中高速道路の気温計が「1℃」になっていたのには完全にビビリましたが、到着して外に出てみるとそこまでは寒くなかったので、とりあえず良かったです(←でも、寒いのは寒いんですよ)。
中コースの1番からスタートして7番ホールを終えるまで、ダボ1つを挟んでボギーが6つ。完全にボギーペースです。前にも書きましたが、私はオールボギーペースのハーフ45、トータル90を目指しているので今日はなかなかいいペースだぞと思っていたところへ8番はパー。よしよしと9番のティーショットを放つとボールはOB方向へ。ところがこれがギリギリセーフ!ここで欲をかかず安全にフェアウェイに出せばいいのに、無理に前方を狙った打球が「OB」。まあ有りがちなことですが、我ながらマヌケでしたね〜。結果前半は47で上がりました。
今日はIさんが絶好調で、ハンデを引くと3アンダー。俄然優勝候補に上がってきました。
後半は西コース。パーとダボを1つずつ、ボギー3つで、5番を終えてボギーペース。しかしここからトリ、ボギー、ダボと叩いてしまい、最後のホールをパーで締めたものの、後半も47のスコアでした。トータル94・・・また94か。悪くないんだけど、今ひとつ不完全燃焼といった感じです。
優勝は後半ややペースを乱したものの、前半の貯金を活かしたIさんが第4回の優勝者となられました。おめでとうございます。私は一応準優勝。またかもうやだ〜(悲しい顔)まあ今日は優勝スピーチのボツこそありませんでしたけどもね。

さて、ここ2回随分短いスパンでゴルフに行きましたが、今のところこれが今年の打ち納めになりそうです。ちょっと寂しいですが、もうだいぶ寒いですからね。冬場にトレーニングをして、来春のスコアアップを目指・・・・・すようなことは恐らくしないと思います(笑)。
posted by priest at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ゴルフコンペに行ってきました

昨日ゴルフコンペがありました。場所は日本カントリークラブ。この辺りでは名の通ったコースで、今でこそ会員権は250万円程度ですが(程度っていう金額でもないけど)、5年前にはまだ1000万円くらいしてましたし、バブル絶頂期には5500万円もしたそうです。最近はこんなコースでも普通にプレイできちゃうんですね。バブル期に会員になった人にとっては「冗談じゃない」という感じなんでしょうけど。料金も高いといえば高いですけど、大衆コースの土日料金とさほど変わらないくらいでしたよ。
さて、OUTコース1番からスタートしました。ドライバーの調子が悪いものの、アイアンは好調で、出だし3ホールはボギー、パー、ボギー。例えば18ホール全部ボギーだとするとスコアは90になります。これは一般のアマチュアゴルファーとしては、まあ上出来と言ってよいスコアですから、出だしは順調でした。しかし好事魔多し、次のホールで1打目がOBでダボ。5番では1ホールで3回もバンカーに入れてしまいトリ。次のショートもダボと乱れ始め、結局前半は48のスコアでした。
昼食はチャーシュー麺と、お約束の中生。ゴルフは立派なスポーツですから、途中でアルコールを飲むようなことは私自身あまり肯定的ではないのですが、このようなコンペでは同伴競技者との親睦を主眼においていますから、他の人が飲むのであれば「私は結構です」などとは言えないわけですね。それに自分の組が飲んでいなくても、隣のテーブルの妙齢の男性から、「こちら、お隣のお客様からです」なんて、焼酎の水割り(濃い目)が運ばれてきたりして(笑)、まあとにかくそんな感じなわけですよ。
ということで、後半は真っ赤な顔でスタート。その影響もあってか、ダボ、パー、トリ、ダボと荒れ気味でしたが、そこからドライバーが復調し、残り5ホールはパーが2つにボギーが3つで、46のスコアで上がりました。トータルは48・46で94。ドライバーがなかなか当たらなかったことを考えると、よくこのくらいでまとめられたなぁ、という感じです。
さてさて、コンペですから終了後には表彰式がありますが、このコンペでの私のハンデキャップは25。94−25=69ということでネットスコアは3アンダー!十分優勝が狙える成績です。同伴競技者からも「こりゃー優勝だな」などと持ち上げられ、頭の中では早くも優勝スピーチの作成が始まりました(笑)。風呂場でも前に上がった数組の人から「分かる限りでは1アンダーが最高だ」と言われ、ますますその気に。ところが、1番最初の組の方が同じくネット69だということが分かり、その方はグロス93ハンデ24なので、ローハンデ優先ということで残念ながら優勝スピーチはボツもうやだ〜(悲しい顔)準優勝ということになりました。更に次回からのハンデがアンダー分カットの上、2割カットということで「18」になってしまいました。これじゃあ優勝するには80台が必要になっちゃうじゃーん。いいっすよ、やりますよ。次回こそ優勝だー!
posted by priest at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。